本文へスキップ

木製玄関ドア塗装の専門会社(有)東京ホームペイント

TEL. 050-3749-4833

〒359-0012埼玉県所沢市−坂之下226-1

ヤマハ玄関ドア塗装

木製玄関ドア塗装、ヤマハドア

東京都練馬区から木製玄関ドア再塗装のご依頼を頂きました

ヤマハ玄関ドア塗装練馬区1 ヤマハ玄関ドア塗装練馬区2
何層にもわたりペンキが塗られていました。 緑のペンキが剥がれても更に下には別の層が・・(汗) 
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区3 ヤマハ玄関ドア塗装練馬区4
ドアの取っ手を外すと、懐かしい木地が出現! 
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区5 以前、外壁工事行った塗装業者さんに玄関ドアも一緒に塗ってもらったそうです。
外壁の水性塗料が何層にも塗られていました。
木目を活かす仕上げに持っていくには既存の塗料を完全に落とす必要があります。今回は非常に手ごわい作業でした。
落としても落としても、更に下には別の塗膜があり、なかなか木地まで到達せず、根性作業になりました。

ようやく全部の塗料を落としたと思ったら・・@@
なんとその水性の塗料が木目に染み込んでいました。ペンキ塗りのドアは見た目ではわからないので怖いです・・(泣)
2人で一日半かかって必死のプロ根性で全てを綺麗に落とし、ドアを無垢の状態に戻しました。
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区6 ヤマハ玄関ドア塗装練馬区7
木目が綺麗に出て、木製らしい仕上がりになりました。 
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区8 ヤマハ玄関ドア塗装練馬区9
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区10 ↑でv(^^)ピースが写っています 
すっかり蘇り、艶が出て鏡面 仕上げになっています。
ヤマハ玄関ドア塗装練馬区11  
 新品のように蘇り、「頼んで良かった!」
とお客様にも大変お喜びいただきました。

*ご注意*
弊社ホームページ、ブログに記載されている全ての画像・文章・情報等は著作権により保護されています。

著作権者の許可なくこのサイトの内容の全て又は一部をいかなる手段においても複製・転載・流用・転売・複写等することを固く禁じます。
悪質な場合は、知的財産法(著作権法)に基づき民事訴訟となります。

バナースペース

施工事例
ボタン1ボタン2

東京ホームペイント

本社:177-033
東京都練馬区高野台5-11-8
TEL03-3995-0011

支店〒359-0012
埼玉県所沢市坂之下226-1

TEL 050-3749-4833
FAX 03--★★★★


東京ホームペイントのブログ

東京ホームペイントのホームページ