本文へスキップ

木製玄関ドア塗装の専門会社(有)東京ホームペイント

TEL. 050-3749-4833

〒359-0012埼玉県所沢市−坂之下

スウェーデン玄関ドア塗装・補修

スエーデン玄関ドアの塗装・補修の例

木製玄関ドアのスウェーデンドア再塗装と補修のご依頼を受けました。
今回ご依頼いただいたお客様は、弊社の「お問い合わせ」ページをよくお読み下さっていたので、工事までの打ち合わせもスムーズに運びました。
実際に現地に伺った所、お送り頂いた画像の見栄えよりも劣化が進んでいたので、状況をご説明させて頂き、ベストプランをお勧めしました。
お客様も工事の内容にご理解頂き工事着工日を決定しました。

弊社のホームページでは(本社のHPも含め)画像を分かりやすい状態で搭載したいのですが、ネット上の縛りがあるため、どうしても制限されてしまいます。
(本来は文章だけの方がブラウザー上ウケが良く、画像などは嫌われがちです)
ネットから嫌われてしまうと、HPの順位がどんどん下げられてしまうので非常にやりにくく難しいです。
弊社の塗装は単なる塗りではなく、奥深い作業の為、文章だけでは9割のお客様でその文章をスルーしてしまい勝ちです。
今回は、かなり頑張って、ホームページダウン覚悟でここまでデカデカと大きな写真を載せました。詳細説明も写真ごとにございますのでお読み頂ければ幸いです。


 スウェーデンドアの工事の詳細画像です
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修工事前
 工事前です
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修2
 画像わかりやすくなる様に、できるだけ大きい画像を一枚一枚載せます。
旧塗膜が剥がれているため、下地調整を念入りに行いました。(正面右側)
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修3
上の画像の左側 正面ガラスの左側画像です。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修4
 金属製の取手も雨と紫外線で劣化が進んでいます。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修5
 再塗装の前に、きっちりした養生が重要です。
見よう見まねで工事を請けてしまう不慣れな業者さんもいるので、パクリ防止のためあえて肝心な作業画は搭載を控えています。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修6
 適切な判断で下地調整を行います。
判断を誤ると長持ちしないので、経験が重要です。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修7
ここからは剥がれかけたフレームを補修します。
作業しなから全ての工程を写すことは難しいので、大体の様子は下の3枚の画像をご覧下さい。

スウェーデン玄関ドア塗装と補修8 
 ここまで隙間が開いていまうと雨水が入り込み、劣化の原因になってしまうので、処置が必要です。フレームを一面づつ埋めていきます。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修9
 フレームを一か所一か所をしっかりと直していきます。
ボンドが溢れたり、他の部分に付着すると塗料がのらなくなるので要注意です。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修10
 下地補修が終わったら、乾燥させます。
天候、温度、湿度によって、使うボンドの種類、使う量が変わります。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修11
 綺麗いに落ち着いたら細い釘でさらに固定します。
(釘が細いので見づらいと思いますが)
大工さんの使う釘です(ネイル)
この先は企業秘密です。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修12
 補修が終わると、ようやく塗装工事開始です。
塗装作業の手順とその詳細はお見せできませんので、完成画像です。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修13
画像の撮り方により色合いが違う様に見えなくもないですが、ご了承下さい。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修14
 今回はオイル系の塗料で仕上げました。木目も綺麗に見えます。
 スウェーデン玄関ドア塗装と補修仕上げ
 木製のドアは全てを同じ様に仕上げるわけではありません。
職人の長い経験と技術によって、既存に使われている塗料を判断し、下地の状況 劣化の度合い、環境を考えながらドアごとにプラン別の工法を申し上げます。

お客様のお考えのご予算と合う様でしたら、声かけて頂ければ、契約前提での本見積りに伺います。
全てのドアが同じ状況ではありません。当然なから価格もドアの状況によって異なりますので予めご了承下さい。

バナースペース

施工事例

玄関ドア塗装専門会社
作業所:
埼玉県所沢市坂之下。。
担当者:鈴木 
TEL:080-7705-9785

本社:有限会社東京ホームペイント
住所:練馬区高野台5-11-8
Tel:03-3995-0011
FAX: 03--未公開

弊社のブログとメインホームページ(家具塗装から一般建築塗装の事例の数々)は以下↓のロゴからご覧頂けます。
東京ホームペイント、本社サイト

お問い合わせはコチラ↓
お問い合わせ